サーバーに情報を残さないようにする方法


 「hureco」は「交換」画面でデータ発信スイッチをONにしたタイミングで、設定した情報をサーバーにアップロードします。データ発信スイッチをONの状態のままにしておくと、サーバーのデータが消えませんので、相手との名刺交換が終わったら、データ発信スイッチをOFFにしてください。

サーバーのデータは以下のタイミングで消去されます。
 ・データ発信スイッチをOFFにした時
 ・「一覧表示」や「地図表示」など別の画面に遷移した時
 ・「hureco」を終了させた時

<-BACK